*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金刀比羅宮の御本宮から奥社をめざします。
奥社まで行く人はさすがに少ないですが、
さあ、出発!
sikokuhennro.5.1 076
ちょっと先が見えませんが、ゆったり山道を
楽しみながら歩きましょう。
sikokuhennro.5.1 077
桜のような花が満開でとてもきれいでした。
母はきっと知ってると思うのだけど・・・私も花
の名前を知ってたら山歩きがもっと楽しくなる
なぁと思いました。
sikokuhennro.5.1 079
白峰神社です。ベンチがいくつか置いてあるので
ちょっと休憩。通り過ぎていく人たちを見ていると、
ここまで来るのは若い人が多いようで・・・。
私たちも青春時代の気分で仲良く上りましょう。
sikokuhennro.5.1 081
階段はえらいけど、こんな道はいいですねぇ。
ところで、あとどのくらい歩くのかしら?
sikokuhennro.5.1 083
奥社へ200m。あと少しです。
sikokuhennro.5.1 084
え~!何、この階段!あと200mじゃないの?
sikokuhennro.5.1 085
最後の階段はけっこうきつかったですねぇ。
でも、ゆっくり上ると重い体を持ち上げるのがきついので、
なるべく一気にさっさと上って少し休み、また一気にさっさ
と上ってとリズミカルな感じで上っていきました。
sikokuhennro.5.1 086
まだ上るんかい?って感じになってきました。
sikokuhennro.5.1 087
やったぁ!ついに奥社の鳥居が見えました。
sikokuhennro.5.1 088
なんと石段1368段目。海抜421m。
天狗になったという伝説のある金刀比羅宮本教
の教祖、厳魂彦命が祀られています。
sikokuhennro.5.1 089
社殿横の断壁頭上に天狗と烏天狗の彫物が見えます。
誰がこんなところに彫ったの?!
sikokuhennro.5.1 092
これが、1368段上ったご褒美の景色。
sikokuhennro.5.1 095
よくここまで上ったねぇ。でも楽しかったぁ。
sikokuhennro.5.1 104
さあ、下山します。
sikokuhennro.5.1 105
道いっぱいに広がって歩く若者たち。
みんなが迷惑するのわかんないかなぁ。
追い抜いていきましょ。
sikokuhennro.5.1 106
降りるのは、あっという間です。
わ~!上から見下ろろすと、こんな急な階段上って
きたんだとびっくり。
sikokuhennro.5.1 109
旭社から急な階段を下りてきた先にある森の中の
カフェ&レストラン神椿の壁は、田窪さんが有田で
焼いた陶壁画で彩られています。神椿のお茶や食
事は銀座の資生堂パーラーが提供しています。
外の見晴らしのよいテラス席で、コーヒーを飲んで
まったりと休憩しました。
sikokuhennro.5.1 112
主人に代わって参拝したという「こんぴら狗」。
sikokuhennro.5.1 114
真っ白な神馬。
sikokuhennro.5.1 118
参道を下っていきます。もうすぐ11時30分。
参拝する人がどんどん増えています。朝早く来て
よかったです。
sikokuhennro.5.1 119
大門の境内側の広場で大きな白い傘を広げ「加美代飴」
を売る5軒の店があります。「五人百姓」といい、金刀比
羅宮の神事に役目をおっているそうです。
sikokuhennro.5.1 122

書院で芸術作品を鑑賞して感動の余韻に浸っていると
「おい、早く行くぞ!」
なんだか主人がそわそわしています。
うどんを早く食べたいようで・・・

次のブログは讃岐うどんです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ミセスメグ

Author:ミセスメグ
FC2ブログへようこそ!



presented by スイス旅行

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。