*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月の連休に四国へ行ってきました。
夫婦で、車で札所めぐり、四国八十八ヶ所遍路
の旅を始めることにしました。
4月30日の夕方出発して、まず神戸で一泊。
30日の朝早く神戸を出発して、明石大橋を渡
ります。天気は快晴。とっても気持ちのよい朝
です。最近、旅に出るときはいつも天気が味方
してくれます。
sikokuhennro.5.1 001
第1番 霊山寺(りょうぜんじ)
この寺の駐車場で、百衣、輪袈裟、納経帳、納札、
経本、ロウソク、線香など必要なものを買いました。
正式なお参りの仕方を書いてある本をここでいただ
けたので読んでから霊山寺へ。
白衣を着て回っている人にたくさん出会います。
みんなの様子を見ながら見よう見まねで私たちのお
遍路の旅の始まりです。若者が意外に多いのに驚き
ます。寺の入口で、2人の青年が感じのいい笑顔で
私たち夫婦の写真を撮ってくれました。
まず、巡礼の無事を祈願。
豊かな自然と、温かい人情にふれて、心癒される旅
になりそうな予感がしました。

第2番 極楽寺(ごくらくじ)
まあ~。さっそくすてきな階段!
sikokuhennro.5.1 007
sikokuhennro.5.1 005
これは樹齢1200余年という長命杉。
sikokuhennro.5.1 008

第3番 金泉寺(こんせんじ)
sikokuhennro.5.1 009
井戸をのぞき、水面に自分の姿が映ると長生き
でき、映らないと3年以内に死んでしまうとか。
みんなきれいにお顔が映って喜んでいました。
sikokuhennro.5.1 011

第4番 大日寺(だいにちじ)
讃岐山脈と黒谷川に挟まれ、ひなびた趣が郷愁
を誘う山寺。人もまばらでとても静かです。
sikokuhennro.5.1 012

第5番 地蔵寺(じぞうじ)
奥の院にある喜怒哀楽の表情の五百羅漢様が人間
味あふれていてよかったです。主人に似た羅漢様を
見つけてみました。
sikokuhennro.5.1 014

第6番 安楽寺(あんらくじ)
古くから温泉があったこの地を訪れた弘法大師
が温泉湯治のご利益を伝えた全国でも珍しい寺。
温泉のある宿坊がありました。
sikokuhennro.5.1 015

第7番 十楽寺(じゅうらくじ)
中国風の鐘楼門を通ると本堂が。人間が持つ八
つの苦しみを阿弥陀入来の慈悲により乗り越え
極楽浄土で十の楽しみを得られるようにと名付け
られたとか。
sikokuhennro.5.1 018
この寺の向かい側にあるうどん屋さんで昼食に
しました。山菜うどん500円。おいし~い!
sikokuhennro.5.1 017

第8番 熊谷寺(くまたにじ)
薪をとり谷の水を汲む難行を熊野修験者がこの
地で行っていたのが寺の起源といわれています。
新緑が美しく、このお寺の参道の感じがすてきで
気に入りました。
sikokuhennro.5.1 027
sikokuhennro.5.1 026
本堂から大師堂へとさらに階段を上ります。
sikokuhennro.5.1 023
大師堂から望む雄大な景色。気持ちいいですねぇ。
sikokuhennro.5.1 024

第9番 法輪寺(ほうりんじ)
のどかな田園の中にあるお寺。本尊は八十八ヶ所
中唯一の涅槃像。本尊には、健脚を祈願する多数
のわらじが奉納されていました。
sikokuhennro.5.1 028

第10番 切幡寺(きりはたじ)
寺の駐車場まで行く道がすっごく狭くて、強引な
車とすれ違うのに大変で、はらはらしました。
このお寺は山の中腹にあり、仁王門から333段
の石段を上ると本堂があり、さらにその先、大塔
へ続きます。今日は朝からよく歩いているのでな
んだか体が軽く、333段の石段も軽やかに楽し
く上れました。四国って思った以上にいいわ~。
sikokuhennro.5.1 029
主人の後ろを行く大阪から来たという一人遍路の
おじさんとずっと一緒。4時を過ぎたので、お互い
ちょっとあせって足早に階段を下りていきます。
sikokuhennro.5.1 034

第11番 藤井寺(ふじいでら)
奥深い山を背に本堂が立つこの寺は、弘法大師が
42才の時に、厄難を除こうとして刻んだ薬師如来像
が本尊として祀られています。
sikokuhennro.5.1 035
藤の花で有名だそうですが、残念ながら花は終わりか
けていました。
駐車場に戻るとちょうど5時。完璧に予定通り回るこ
とができて満足感でいっぱいです。

藤井寺の藤はだめでしたが、今日はこんなすばらしい
山藤に出会いました。
sikokuhennro.5.1 019
私の住む江南の曼陀羅寺の藤もきれいですが、自然の
山藤の美しさにはかないませんねぇ。

さて、一息つく間もなく車で一路高松へ。
渋滞もなくラッキーです。高松自動車道から見る夕日。
充実した長~い一日でした。
sikokuhennro.5.1 036

高松の夜の部は、次のブログで。
いつも見てくれてるM子さ~ん、やっとブログ
かきましたよ
おそくなってごめんなさ~い


スポンサーサイト


【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















ミセスメグ

Author:ミセスメグ
FC2ブログへようこそ!



presented by スイス旅行

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。