*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたたかい日が続いています。
昨日干したふとんは、お日様の匂いがして
ぽかぽか日だまりに包まれているようで
とっても気持ちよく眠れました。

今日は、昨日よりさらにあたたかく
ヒヤシンスの花が一斉に開花。
この日を楽しみにしていたので
ちょっと感動

前に読んだ「こころのチキンスープ」
の中の好きな文章を思い出しました。

・・成長にとってなくてはならないのは
「あたたかさ」
植物にとっても
子どもの心にとっても・・

2月24日
hiyasinsu2 002


スポンサーサイト

窓際のヒヤシンスの花が開き始めました。
どんな色かなと楽しみにしていたら
淡いパステルカラーのピンクのようです。
窓辺から優しい声が聞こえてきました。
もう春ですよ

2月21日夜撮影
hiyasinsu 005

2月22日
昨日と何も変わらない今日の朝。
でも、なんだか日差しが暖かで
空からも優しい声が聞こえてきました。
もう春ですよ



先日、旅行英会話講座で仲良くなった友達3人
と愛知県江南市小折町のイタリアンレストラン
「Amour」でランチを楽しみました。
今回は、Kさんに話題の英会話のCDを借りた
お礼もかねて・・・。

まず前菜です。ガラスの器がとてもおしゃれです。
amuor 002

ズームイン!
真鯛と新鮮野菜。かけてあるバルサミコ酢がいいお味。
鯛が結構厚くてぷりぷり!
amuor 001

パルミジャーノチーズのバジルリゾットに魚貝類だけ
でつくったというミート(?)ソースを添えて。
チーズリゾットは体に優しい味で、ミートソース風の
トマト味の魚貝ソースは、お肉ではないのでくどくな
く、口に入れると海の香りがして出会ったことのない
新鮮な味でした。
amuor 003

次は、北海道産ほたて貝のグリル。
ほたて貝は大好物。直径5cm程の大きなほたて貝
にうれしくなって思わず熱いうちに食べなくちゃと写真
をとるのを忘れてもう即ナイフを入れていました。
う~ん、なんておいしい・・みんな笑顔がこぼれます。
つけあわせの野菜もしゃきしゃき。特にフルーツトマ
トがとっても甘くておいしかったです。

次はメイン。
私とMさんはイベリコと聞いて今日は肉料理を選択。
イベリコ豚のグリルもバルサミコ酢で。
美容と健康にもよいと言われるイベリコ豚。
まちがいなく美味しいです。
amuor 004

KさんとSさんは魚料理を選択。
こちらは、千葉勝浦産金目鯛のポアレ。
2人とも、幸せな笑顔でおいしいを連発。
amuor 005

デザートは、クリームブリュレに旬のいちご。
味は甘くて濃厚。だからこの位の量がちょうど
ベストですね。
amuor 006

おいしい料理と楽しい会話で、たくさん笑って
また元気をもらって気分もリフレッシュ。

今日見たテレビで、家庭でできる脳のトレーニング
で一番いいのは「料理をすること」だと最近よく出
てくる脳科学者の楽しい先生が言っていました。

料理というのは、いろんな作業を同時進行でやらな
くてはいけないし、手を動かしながら、視覚、嗅覚
味覚なども使うため、非常に脳が鍛えられるそうで
す。でも同じものを繰り返して作っていてはだめで
本を見たり、自分で工夫したりしていろんな料理を
作ることがとってもいい脳トレだそうです。

おいしいものを食べに行ったので、自分でも作ろう
かなと・・・我が家の2人のランチはイタリアン。
新鮮素材は、今我が家の畑で旬のおいしい菜の花。
主人と私用に、あさりと菜の花としめじのスープス
パゲッティと菜の花入りチーズリゾットを作ってみ
ました。おいし~い!
ついでに主人の両親と子どもたち用に、同時進行で
あさりのみそ汁とほたてとごぼうとにんじんの炊き
込みご飯を作り・・・今日のお昼の脳トレ終了。


今日は、雑誌ESSEに載っていたレシピを参考に
して、ホットケーキミックスを使ってさつまいもパン
を作ってみました。とにかく簡単!

今日作った我が家の材料とレシピはこうです。

材料:ホットケーキミックス300g
   さつまいも150g、はちみつ大さじ2
   A(卵2個、牛乳100cc
     とかしバター10g)
   B 黒ごま、細かく刻んだくるみ適量

最初にさつまいものあんを作ります。
2cm角くらいに切ったさつまいもを電子レンジで
柔らかくして荒くつぶし、はちみつを混ぜるだけで
おいしいさつまいもあんのできあがり。

次に、卵をかき混ぜます。(パンの表面に塗るために
1/3くらい分けてとっておきます。)
そして、Aの材料を混ぜ、ホットケーキミックスとBを
合わせてさらによく混ぜます。粉がまとまってきたら
一つにまとめ、8等分します。   
satumaimopann 002

ひとかたまりずつとって丸くしてから平らにのばし、
さつまいもあんを中に入れて包みます。
satumaimopann 003

あたためておいたオーブンに入れ、180℃で約15
分焼きます。
satumaimopann 006

できました!簡単でおいしいおやつパンです。
くるみと黒ごまの食感がアクセントになって
おいしかったです。
satumaimopann 008

また、おばあちゃんとおじいちゃんにも味見して
もらいました。うちのさつまいもで作ったあんが
入ってるのがとてもおいしいとうれしそうに食べ
てました。

次は、また我が家でとれたネギでワインのおつまみ
になるようなネギパンを作ろうと思います。


お正月の生け花を教えてくださった
先生にいただいてきたヒヤシンス。
1本のペットボトルを半分に切って
組み合わせてそこに球根をのせて
あって、このアイデアはすばらしい
と感心しました。

あたたかい部屋の中で、少しずつ芽
が出てきました。

1月30日のヒヤシンス
marutahome 020

2月10日のヒヤシンス
hiyasinnsu.jpg

12月末にもらって1月中はほとんど
目に見えて成長が見られなかったけど
この10日間でぐっとのびました。

春はもうそこまで来ているのですね。
どんな色の花が咲くのか楽しみです。
私の部屋で、この花が毎日少しずつ
春の訪れを知らせてくれています。






日曜日、扶桑町の「石田家Pizzeria」のランチを
食べに行きました。
お2人様のランチは、2人分2400円で、サラダ、
2種類のパン、スープ、本日のピザ、パスタ、ドル
チェ、ドリンク。特に、石釜で焼くピザはなかなか
のおいしさです。
本日のピザとパスタは2種類ありましたが、私た
ちは、トマトソースのピザと、菜の花とドライトマト
のペペロンチーノを選びました。
また行きたいお店の一つになりました。
ごちそうさま。
石田家さん、いい仕事してますね~。



スペイン語教室の先生のお宅のホームパーティー
に招待されて素敵な時間を過ごしてきました。
9人でシャンパンとワインを手土産に持っていき、
とてもおいしい料理をご馳走になってきました。
先生は京都と名古屋の大学で講義をされていて、
学生たちの話や、故郷のアルゼンチンの話など
で盛り上がり、本当に楽しかったです。

では、アルゼンチン出身の先生が作ってくださっ
たアルゼンチンの家庭料理を紹介します。

まず、ハーブ入りポテトサラダ。マヨネーズは使
わず塩とレモンとオリーブオイルのみの味付け。
だから、あっさりとしてとてもおいしい!
marutahome 007

これは、ケーキのように見えますが、なんとご飯。
作り方は簡単。オイル抜きのツナとマヨネーズを
ご飯に混ぜ(好みで酢やレモン入れてもいい。)
ボールにつめて形を作ったら、表面にマヨネーズ
をぬり、レタスとオリーブを飾ってできあがり。
ケーキのように一切れずつお皿に取っていただく。
どんな味かというと、何と不思議・・お寿司です!
marutahome 008

次は、なすにハーブスパイスと塩こしょうをふり
オリーブオイルで軽く炒め、トマトとチーズをの
せ、オーブンで焼いた温かい前菜の一品。
う~ん、なす、トマト、チーズのトリオ、まちがい
なくおいしい!
marutahome 009

次の煮込み料理が感動のお味。
作り方は、玉ねぎ、ニンジン、パブリカ、インゲン
マメ、なす、トマト、鶏肉(胸肉がよい。皮の部分
は取り除く)を弱火でことこと煮込む。調味料はな
んと塩だけだが、トマトと野菜で実においしい味に
なる。鶏肉も長時間煮込むのでとっても柔らかく、
野菜たっぷりヘルシーで本当においしい!!
marutahome 010
一人分取り分けるとこんな感じです。幸せ~。
marutahome 011

けっこうお腹も満足したのですが、もう一品。
牛肉の煮込み料理。お肉がなんと柔らかいこと!
材料は、日本産のいい牛肉は脂が多すぎるので、
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ産の
赤身の肉(ヒレ肉ならベスト)のかたまりを肉屋さ
んで買ってくるのだそうです。
玉ねぎ(たっぷり)とにんにくをよく炒める。牛肉
はかたまりのまま表面を軽く油で炒める。
玉ねぎと牛肉を牛乳でなんと7時間煮こんだあと、
肉を切って仕上げる。つぶ胡椒がいい香りで、ス
パイスがきいていました。これはもうプロの味!
marutahome 014

牛肉のお料理はまだチャレンジできていませんが
家に帰ってから、それ以外のお料理は教えてもら
ったように作ってみました。
とってもおいしくて、我が家でも好評でした。
特に野菜のトマト煮込みは体に優しく栄養たっぷり
なので、我が家の定番にしたいと思っています。

野菜を中心にした料理を研究して、家でもホーム
パーティーを開けたらいいなあと思っています。



ミセスメグ

Author:ミセスメグ
FC2ブログへようこそ!



presented by スイス旅行

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。