*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたたかい日が続いています。
昨日干したふとんは、お日様の匂いがして
ぽかぽか日だまりに包まれているようで
とっても気持ちよく眠れました。

今日は、昨日よりさらにあたたかく
ヒヤシンスの花が一斉に開花。
この日を楽しみにしていたので
ちょっと感動

前に読んだ「こころのチキンスープ」
の中の好きな文章を思い出しました。

・・成長にとってなくてはならないのは
「あたたかさ」
植物にとっても
子どもの心にとっても・・

2月24日
hiyasinsu2 002


スポンサーサイト

窓際のヒヤシンスの花が開き始めました。
どんな色かなと楽しみにしていたら
淡いパステルカラーのピンクのようです。
窓辺から優しい声が聞こえてきました。
もう春ですよ

2月21日夜撮影
hiyasinsu 005

2月22日
昨日と何も変わらない今日の朝。
でも、なんだか日差しが暖かで
空からも優しい声が聞こえてきました。
もう春ですよ



お正月の生け花を教えてくださった
先生にいただいてきたヒヤシンス。
1本のペットボトルを半分に切って
組み合わせてそこに球根をのせて
あって、このアイデアはすばらしい
と感心しました。

あたたかい部屋の中で、少しずつ芽
が出てきました。

1月30日のヒヤシンス
marutahome 020

2月10日のヒヤシンス
hiyasinnsu.jpg

12月末にもらって1月中はほとんど
目に見えて成長が見られなかったけど
この10日間でぐっとのびました。

春はもうそこまで来ているのですね。
どんな色の花が咲くのか楽しみです。
私の部屋で、この花が毎日少しずつ
春の訪れを知らせてくれています。






わが家の南の庭にジャカランダの木
があります。6年前、おじさんから苗
をいただきました。

その頃、私は元気で明るく天使のよ
うに純粋な6年生の子どもたちの担
任をしていました。
子どもたちの卒業式が近づいた頃、
ジャカランダというめずらしい苗を
もらった喜びをこんな詩にして、教
室の背面黒板に書いたことを思い
出します。

 ジャカランダの小さな苗をもらった
 背丈が家の屋根を越えるほどになると
 紫色の美しい花を咲かせるという
 その姿はまるで紫の桜のようだという
 いつかその美しい花を咲かせるまで
 大切に育てたい・・
 私のジャカランダの花が咲く頃
 あなたたちもきっと
 それぞれ素敵な花を
 咲かせていると信じたい・・・
 
あれから6年。
その間、3度も6年生の担任に。
子どもたちと過ごした日々は、
今でも色あせない私の宝物です。

5年前に父が亡くなり、
2年前、26年間の教師生活に
ピリオド。

ゆっくりと時は流れて
私の庭のジャカランダは
もう家の屋根ほどの高さに。
私の教え子たちもずいぶん
成長したことでしょう。

本当に花が咲くのかしらと思うとき
もあるけれど、いやきっといつか
美しい花が咲く日が来ると信じて
待っていたいと思います。

今日は空の青がさわやか。
とても気持ちの良いお天気なの
で、大きくなったジャカランダ
を写真に撮ってみました。
日本では、6月が花の季節らし
いのですが、今年はどうかな・・。
まだまだかしら・・・。
 


zyakarannda2_convert_20091202120930.jpg

zyakarannda4_convert_20091202121118.jpg

zyakarannda1_convert_20091202121336.jpg






ミセスメグ

Author:ミセスメグ
FC2ブログへようこそ!



presented by スイス旅行

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。