*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月22日、今回のランチの例会は名古屋
ヒルトンホテル内にある「イザーレ・シュウ」
です。みんなちょっとお洒落して・・・。

イザーレ・シュウさんにお料理を習っている
Mさんのあすすめのお店で、Mさんから
「とっても素敵なシェフで本当に何食べても
おいしいのよ。」
と以前から聞いていて、この日を楽しみにし
ていました。

7000円のおまかせコースが本当にすごい
らしいのですが、今回は5000円のコース
をオーダーしました。

お料理の名前をメモしておけばよかったので
すが、もうおしゃべりと食べるのに夢中で・・。
覚えている範囲で書きますね。

飲み物は、シェフからのサービスとのこと。
Mさんのおかげで・・・ありがと~。

まず、とうもろこしの冷製スープ。
iyasigurume 008
大好きなニョッキ。トリュフたっぷりかけて。
iyasigurume 009
これ何だったかな~。
Mさん、教えて~。
iyasigurume 010
トマトの・・・何だったかな~。
シュウさん、ごめんなさ~い。
iyasigurume 012
新鮮な野菜サラダ。
iyasigurume 013
これは、ずいぶんニンニクがきいていて、
どうやってつくったのかわからない程の
不思議な味で、うにも入って贅沢な一品。
iyasigurume 015
九条ねぎを使ったパスタ。これはおいしい。
iyasigurume 016
イベリコ豚のソテー。なんとも贅沢な厚さ。
フェンネルなどのハーブが添えてあって
豚肉とよく合います。
iyasigurume 017
最後にデザート。
ワインにつけてあった葡萄がおいしい。
iyasigurume 018

なんと9品のコースでした。
Mさんの言葉、「何食べてもおいしいのよ。」
を実感しました。

女性の友達同士で自分へのご褒美会とか、
何かの記念日とかに使いたいレストラン
でした。

スポンサーサイト

名古屋のテレビ塔の近くにある「魯庵」で
元職場の大先輩の退職お祝い会をしました。

お箸で食べるフレンチのお店です。

前もって予算や料理の内容や飲み物の出し方
などを相談するために「魯庵」さんに行きました。
マネージャーのとても丁寧な応対に直感でいい
店だと感じました。

落ち着いた雰囲気の個室で、気心のしれた仲
間6人での楽しいひととき・・・

前菜のカルパッチョ。
シャンパンにとてもよく合います。
5gatugurume 001

ホワイトアスパラとはまぐり。
クリームソースが実においしい。
これは、白ワインにぴったり。
5gatugurume 003

ワインをちょうどよい感じでついでいただけたし
話の盛り上がっている様子に合わせて丁度い
いスピードで料理を出していただけました。

フォアグラと林檎のバートブリック包み焼き。
フォアグラと林檎の組み合わせで食べるのは
初めてですが、抜群!バルサミコ酢のソース
もぴったりあってます。う~ん、幸せ。
手描きの器も素敵です。
5gatugurume 004

真鯛と野菜に、アンチョビーソース。
黄色と紫色のカリフラワーは初めて見ました。
5gatugurume 005

イベリコ豚の何ソースだったかしら・・・
やはり赤ワインがほしくなります。
そんなに重くない感じの赤ワインを注文。

話の中心は、やはり教育現場の話に・・
退職している私にはついていけないほど年々
職場は多忙になっているようです。

目に見えるデータも確かに大切だと思うけど
大切なことは、目にみえないものが多いんじ
ゃないかなぁ。

5gatugurume 006

さて、退職祝いのプレゼントは・・・
お酒の好きなH先生にために、記念すべき年、
2010という数字がグラスの底に彫ってある
名古屋限定のバカラのグラスにしました。
そして、大吟醸の日本酒も一緒に・・・

バカラのグラスを選びながら、カットの美しさ
に魅せられて自分もほしくなりました。

最後のデザートは、魯庵さんのサービスで、
H先生用に特別アニバーサリープレートを
用意してくださいました。
ありがとうございます。感謝、感謝。

H先生と5人の女性たち。
私のデジカメで、この記念すべき写真をお店の
スタッフの人が上手にとってくださいました。

5gatugurume 007

5時半からゆっくり食事して、おしゃべりして
なんと9時まで奥のゆったりした個室で過ごし
てしまい、時間を見てびっくりでした。さらに
個室の料金も無料というのもびっくりでした。

また、何かの記念日に使わせていただきたい
と思えるような静かで素敵なお店でした。



5月18日,友達と今月のランチ会。

今回は、愛知県丹羽郡大口町余野にある素敵
なイタリアンレストラン「アルバルーチェ」に行っ
てきました。

なんと看板もなく、外観は全くレストランには見え
ないので、ナビではこの辺なのに・・どこ?・・・
道沿いにあるにもかかわらず、何度も通り過ぎて
なかなかたどりつけませんでした。

先に到着した友達に「Help~!」とすると、
店の前に出て立っててくれて、やっと到着。
え?ここなの?入口はどこ?

これは、隠れ家レストランだわ~。
自宅兼レストランに改装したという、和モダンな
建物の入口のドアを開けると、白で統一された
明るく清潔な店内。外からは全く店内が見えない
ので本当に素敵な隠れ家に招待された感じです。

イタリアのピエモンテ州で修行したシェフが、
イタリアの郷土料理を、イタリアの食材や、地元
大口町や日本各地の優良生産者のこだわりの
自家製野菜を使って作ってくださると聞いて期待
がふくらみます。

ホワイトアスパラのリゾットに惹かれて、今回
は、2500円のコースをいただきました。

3種の前菜。トマトやなすがおいしい。
5gatugurume 015
自家製パンとグリッシーニ。
5gatugurume 011
5gatugurume 014
こだわりトマトのスパゲッティ。
素材のおいしさを生かしたシンプルな味付け
で、パスタがまたとってもおいしい。しかも
けっこうボリュームがあってお腹が・・・。
5gatugurume 016
これは絶品。ホワイトアスパラを使った
チーズリゾットです。
家でもこんなふうにつくれたらなぁ・・。
5gatugurume 017
最後はデザート。今旬のいちごを使ったアイス
は、いちごの香りが濃厚でおいしかったです。
5gatugurume 020

自宅から近いので、また機会があったらぜひ
行きたい素敵なお店でした。

今度は、迷わずに行けるかしら


5月1日は、一日徳島県を車遍路して、香川県
高松に移動。今回の旅は、ホテルも食事もお金
をかけずにいかに楽しむのかが目標です。
ホテルのある場所は瓦町の駅の近くで、とりあえ
ずぶらぶらしてみようということになりました。
アーケードがずっと続いていて、横道には居酒
屋がずらっと並んでいます。名古屋の大須のよ
うな感じです。主人は、「大きい町やなぁ!こん
なに飲み屋があって人がそんなにおるんか?」
と驚いています。さんざん歩き回って迷った末、
いわし料理が看板の店に入りました。値段も安く
人もいっぱいなので期待できそうです。

いわしの刺身。なんと新鮮!久しぶりにこんなに
おいしいいわしの刺身を食べました。
sikokuhennro.5.1 037
いわしのフライ。まあこれは間違いなくおいしい。
sikokuhennro.5.1 038
さよりの刺身。春の旬の味ですねぇ。さよりも久し
ぶりに食べて満足。お酒もすすみます。
sikokuhennro.5.1 039
変わったメニューを発見。きじの串焼き。初体験で
す。まあおいしいですが・・。
やはり焼き鳥とつくねがいいとまた注文。
sikokuhennro.5.1 040
ついでに讃岐ビールも。これもまあまあの味でした。
sikokuhennro.5.1 041
一品一品はお値打ちだったので、上の写真の
メニュー以外にもたくさん食べてよく飲んで
しまいました。
さらにまた、ホテルの部屋でもついつい・・・
主人はビール、私はワイン・・・

「四国っていいねぇ。また来たいねぇ。」

こんなに飲んでも2人とも旅に出ると精力的
に行動。次の日は早起きして、金刀比羅宮に
向かいました。

では、続きは次のブログで。



東京銀座ダロワイヨで、中学時代の同級生と
アフタヌーンティーを楽しみました。

銀座店『限定』にひかれて食べてみたのがこれ。
なんと、真四角のシュークリーム。
「どうやってつくったんだろうね?」
「でも、この発想がおもしろいよね。」
と言いながら中味を見てみると・・・
tokyo4gatu 003

あたりまえだけど、たしかにシュークリーム。
単にシュークリームが四角だっただけなんだけど
こんな形のシュークリームはありそうでないので
楽しい体験でした。
しかも、バニラビーンズが入ったカスタードクリ
ームがとってもおいしかったです!
tokyo4gatu 006

他にもおいしそうなケーキがたくさんあったので
今度来るときは味わってみたいです。

最近マカロンにはまってる娘に、親バカだとは思
いながらおみやげのマカロンを買って帰りました。


ミセスメグ

Author:ミセスメグ
FC2ブログへようこそ!



presented by スイス旅行

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。